石鎚山 2013.9.8



今日は休日

しかし、天気予報は雨 

山登りはあきらめて、魚釣りを楽しむことにした。

ターゲットはキス。

夢で 鱚 鱚 鱚!鱚 鱚 鱚! 

どこへも どこまでも~

100kmドライブし、キレイな海にやってきた。

ノリノリで、竿を出した
画像



釣果は、1匹……
画像

キス1匹で5,000円

高速代とガス代を、キス1匹のため使ったとなると、関サバより高価 になる。

なにか別のアクティビティを、こなさねばなるまい。

さいわい天気予報も外れ、雨は降っていない。

という訳で、山に登ることにした。



釣り場の近くに、天空ロードと名付けられた登山道があった。

その一部だけを歩くことにした。

元越山が主峰らしいが、一番近い山までをピストンしよう。
画像



12:19、登山口出発。

目指すは、石鎚山。

有名な伊予の石鎚山ではない。

大分県佐伯市の山である。
画像



「天空ロード」であるが、空の眺めはわずかだ。

そして、地面は舗装ロード。
画像



しばらく進んだが、天空の眺めはない。

そして、地面はイガグリだらけ。

コケたら、「ウソついたら針千本飲ます」状態だ。
画像

モンブラン以上に危険な道じゃないか。



ようやく天空の視界が開けた。

石鎚山の頂上らしきピークもちょこんと顔を覗かせている。
画像



さくさく登り、頂上手前の階段へやってきた。
画像



12:49、頂上到着。
画像



頂上には、伊予の石鎚山同様、祠があった。
画像



祠をよく見ると、コンクリート製だった。

へーベルハウスかな?

大分県で一番の格式を誇る、宇佐神宮より堅牢だぞ。
画像



海を見下ろしつつ、おにぎりを食べた。
画像



腹が膨れると、眠くなった。

夜明けから釣りをしてたので眠いのだ。
画像

ウトウトしていると、柳生博の妖精が降りてきた。

「さぁ、寝太郎さん、ハンターチャンス!

あなたが落としたのは、ゴールデンハンマー?

それとも木づち?」

太郎ボケを一発カマしたところで、山頂を離れることにした。

金追山なのか、石木追山なのか、よくわからないまま下山。



下り道の眺めは、天空の道にふさわしいものだった。

入り組んだ海が見えた。

「葬式」(かなしい~)

「方程式」(むずかしい~)

という具合に、式がケツにつく言葉は、寝太郎は苦手だ。

しかし、リアス式はいいぞ!
画像



リアス式はいいぞ!
画像



13:42、駐車場に戻った。

さぁ、お家に帰って、キスの天麩羅定食を食べるぞ!

推定価格2,500円…
画像


"石鎚山 2013.9.8" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント