浅間山 2018.10.21



浅間山へやってきた。

7:50、浅間山荘出発。

画像




まずは川沿いの平坦な登山道を進んだ。

さらに進むと落葉松の林となった。

画像




浅間山の落葉松と言えば北原白秋である。

からまつの林を過ぎて
からまつの林を見き
からまつはさびしかりけり
たびゆくはさびしかりけり

というアレだ。

しかし、落葉松はさびしくないのであった。

輝きをはなちキラキラなのであった。

画像




9:12、火山館到着

画像




湯の平分岐から、黒斑山に向かった。

画像




樹林帯を抜け、草すべりに出た。

振り返ると浅間山が姿を現した。

からまつの林を出でて
浅間嶺にけぶり立つを見つ

と言いたいところだが、本日は煙は立っていなかった。

画像
浅間山は黙々なりけり
モクモクではなかりけり




10:25、黒斑山到着。

からまつの林の道は
われのみか、ひともかよひぬ

と言いたいところだが、本日は大賑わいであった。

画像
山のひとだかりなりけり




黒斑山を過ぎ、蛇骨岳へ向かった。

からまつの林の奥も
わが通る道はありけり
霧雨のかかる道なり
山風のかよふ道なり

と言いたいところだが、昨日の雨は山上では雪だったようだ。

そして山風もない、小春日和なりけりであった。

画像




からまつの林を出でて
からまつの林に入りぬ
からまつの林に入りて
また細く道はつづけり

外輪山の尾根の道は、すこし北原白秋の世界であった。

画像




10:57、蛇骨岳到着。

湯の平が一望できた。

陽を浴びて輝く落葉松の疎林が美しかった。

やはり落葉松はさびしかりけりではない。

黄金色に輝く木であった。

画像
さびしき落葉松じゃなくて金ピカの松ケンだ!




さらに寂しさと架け離れた地名が出現。

ここはJ-BANDというらしい。

ジャパニーズ・ロックバンド的な名称である。

もはや白秋の詩を吟じている場合ではない。

カラーマーツならぬブルーハーツを歌いながらJ-BANDを下った。

画像




林だ 林だ~
林だ 林だ 林だ~

J-BANDを下ると、そこはゴールデンなカラマツ林であった。

画像




ブルーハーツを歌いながら、浅間山へ登り返した。

栄光へ向かって走る~
あの列車に乗って行こう~

ウソである。

本日二度目の登りで疲れてきた寝太郎。

足取りは爆重である。

ゴールデンボンバーの替え歌を歌い、のろのろ進んだ。

けわしくて けわしくて けわしくてっ
つーらーいよ~~


画像




ここにきて モモにきて めげそうでっ
つーらーいよ~~

画像




13:07、浅間山(前掛山)到着。

疲れたが、秋の澄んだ青空の下、爽快な気分になった。

青い空の~
青い空の~ 真下で~

頂上は J-BARE!(=日本晴れ)

太平洋側の富士山から、日本海側の白馬岳まで、ずずずいーっと見渡せた。

画像




浅間山からの眺め楽しみつつ、遅めのランチを食べた。

空腹が満ちて、礼節を知った寝太郎。

すこし詩情が湧いてきた。

カラ腹におにぎりを入れ
カラ腹が満たされにけり
カラ腹は侘しかりけり
まん腹は楽しかりけり

「おそまつ」 by 北原寝太郎

画像




食後すぐに下山開始。

画像




食は足りたが、礼節を知るには衣服も必要だ。

帰りがけにショッピングしよう。

カラマツの黄葉みたいなカーキのパンツを買おう。

そんなことを考えた。

からまつの林を抜けて
軽井沢のアウトレットに向かう
物欲はさもしかりけり
お財布はさびしかりけり

「アカマツ(=赤字の月末)」 by 北原寝太郎

画像




そして登山口に戻ってきた。

からまつの林をくだり
車の待つ登山口に帰りぬ
からまつは美しかりけり
からまつは麗しかりけり

15:12、浅間山荘に下山。

画像


最後に浅間山荘のお馬さんの写真を撮った。

こうして寝太郎は久々の山旅を終えた。

北原白秋になりきって歩いた浅間山の旅であった。

途中、甲本ヒロトや鬼龍院翔になってた気もするが、下山した今となっては北原白秋がメインの一日であった。

とういう訳で、「落葉松」のオマージュで、ブンマツを締めるなりけり!

お馬さんの写真を撮りて
お馬鹿さんは旅を終える
北原の白秋になりきり
大馬鹿の白痴なりけり

(脳みそ) カラまつ」 by 北原寝太郎 


この記事へのコメント

風来坊
2018年10月25日 01:25
おはようございます、寝太郎さん。
お仕事、忙しかったようで・・・。
私は半分、休んでいる状態ですが(笑)
浅間山、「まんぷく」で攻めるかと思いましたが、難しそう。
本州の紅葉も一気に進んだことと思います。
色々な紅葉を色々なレポで報告されると期待しております!
ポンちゃん
2018年10月25日 19:08
こんばんは、寝太郎さん
久しぶりの投稿ですね。
白秋とは無縁の人生を送ってきましたので、寝太郎さんの知識には遠く及ばず、さっぱりわからん!の気持ちでしたが、
>からまつの林を抜けて
軽井沢のアウトレットに向かう
物欲はさもしかりけり
お財布はさびしかりけり

の所で、共感いたしました。(爆)
座布団一枚進呈でありんす
10枚たまると、なんかいいことが~~

無いと思いますが~(大笑い)
2018年10月26日 00:02
風来坊さま、こんばんは。
仕事のバタバタで体調を崩しそうですが、毎朝のR1で健康を保っている寝太郎です。
頂上ランチはおにぎりとカップ麺(日清!)だったので、「まんぷく」」で行けました。(でも、思いつきませんでした…)
バタバタですが、なんとかもう1回くらい紅葉の山に行きたいです。飯豊山とか飯盛山に行って「まんぷく」で攻めるかもしれません!
2018年10月26日 00:08
ポンちゃん、ご無沙汰してます。
白秋とは無縁なんてご謙遜を、と思いましたが、ずっと青春のポンちゃんは白秋とは無縁ですよね。
なかなか上手いこと言ったんじゃないでしょうか。もう一枚座布団お願いします!

この記事へのトラックバック