筑波山 2017.12.24



筑波山にやってきた。

画像




今日は12月24日。

ニューイヤーズイブイブイブイブイブイブイブイブである。

しかし、元旦の前に祝祭日があったような気もする。

気になったのでカレンダーを見てみた。

元日まで祝祭日はなかった。

今日はニューイヤーズイブ×8 なのである。

画像




10:02、筑波山神社下の駐車場を出発。

駐車場の売店でミカンをプレゼントしてもらった。

ん~、なんか「プレゼント」に関係する祝祭日があったような気がする。

しかし、カレンダーに祝祭日はなかった。

気にせず登山を開始した。

画像




まずは、筑波山神社に向かい車道を進んだ。

途中、キリストの言葉が掲げられていた。

ん~、なんか「キリスト」に関係する祝祭日があったような気がするなぁ。

なにか忘れてるんじゃないかなぁ。

しかし、カレンダーには祝祭日はなかったのだ。

気にせず登山を続けた。

画像




10:17、筑波山神社到着。

そうそう。

やはり次の祝祭日は元日なのだ。

神社の門には、すでに「謹賀新年」の文字があった。

画像




すっきりした気分で神社にお参り。

画像




頭上に大きな鈴があった。

なぜか賑やかなメロディが頭に浮かんだ。

ジングウベル ジングウベル 鈴が鳴る~
今日は~ 楽しい~ 12月24日 HEY!


ん~、なんか聞いたことがない歌だ。

気にせず進むことにした。

画像




境内にはさざれ石があった。

筑波山は万葉集にも詠まれた歴史ある山である。

神社の創建は不詳らしいが、かなり古いはずだ。

紀元前からあったりして。

んっ?

「紀元」に関係する祝日がなかったっけ?

画像




いや、次の祝祭日は間違いなく元日なのだ。

気にせず神社の脇の御幸コースに入った。

画像




御幸コースは年季の入った道だった。

歴史を感じながら登った。

画像




歴史を感じたのは、少しの間だけだった。

すぐに傾斜がきつくなった。

苦心惨憺、苦労の登りとなった。

画像




登山道沿いのケーブルカーが線路を下って行った。

線路を下る?

「ダンロを下る男」に関係する祝日がなかったっけ。

画像




ちょっと気になったが、気にしている場合ではない。

結構キツい道だ。

「さんざん苦労す」の男の図。

画像




「惨憺苦労す」の男の図。

画像




大の字ならぬ「X」の字で寝る男の図。

画像
メニー クルシミマス!




11:43、たくさん苦労したが男体山到着。

画像




最高峰の女体山に向かった。

御幸が原には「あつあつおでん」のノボリがはためいていた。

さんざん苦労したおのぼり寝太郎としては、「あつあつおでん」で一休みしたい。

しかし、まだ最高地点に到達していない。

我慢して女体山に向かった。

画像




おのぼり寝太郎が欲しいのは「あつあつおでん」

あつあつ恋人は不要です。

んっ?

あつあつ恋人向けの祝祭日ってなかったっけ?

画像




12:09、女体山到着。

画像




なかなか眺望の良い頂上である。

しかし、あつあつ恋人が気になり落ちつかない。

すぐに下山開始。

画像




下山の途中、派手なウェアの登山者を見た。

紅白歌合戦をイメージしたウェアかな?

そう決めつけてスタスタ進んだ。

画像




弁慶の七戻り通過。

来年の干支の犬を連れた登山者がいた。

もういくつ寝ると お正月~

そうそう、やっぱり次の祝祭日は元日。

天皇誕生日から元日までの間、我が国に祝祭日はないのである!

スッキリした気分になった。

画像




あ~ スッキリした!

画像




13:13、筑波山神社到着。

ガマの油売りがクスリを売ってマス。

巧みな口上で観客もクスリと笑ってマス。

画像


こうして寝太郎の12月24日は終わった。

いつもの休日同様に単独登山を楽しんだ訳だ。

それで良いはずだが、良くない気がするのはなぜだろう。

深くホーリー下げナイこトにしま~す


この記事へのコメント

風来坊
2017年12月25日 10:44
こんにちは、寝太郎さん。
相変わらずの面白さで、楽しませていただきました。
私的には「神宮ベル」が良かったです。
また、寝そべった写真、登山客の多い筑波山で良ぞ撮られたと感心します・・・。
知らない人が見たら、きっと避けるでしょうね、きっと。
それとご報告。
何と!福岡に寝太郎山と言う山がありました!
先日、ある山のリサーチをするのに廃刊になった雑誌を図書館で調べていて見つけました。福岡に来ることがありましたら、ぜひ案内したい山です。知っていました?
寝太郎
2017年12月25日 20:35
風来坊さま、こんばんは。
図書館で調査の貴重なご報告、有り難うございます。三年寝太郎も飛び起きる驚愕の事実です。三年寝太郎は山口県の昔話らしいので、その辺りにあるのなら頷ける話ですが、福岡県にあるのですか!
知っていたら最優先で登ったのですが、全然知りませんでした。
簡単には行けないので、もし周辺を歩く機会がおありでしたら、写真でも撮って頂けたら嬉しいです。ぐうたらした山容と想像されますが、愛着は絶対に湧き上がると思います。
choro
2017年12月26日 09:51
寝太郎さん、相変わらず面白い山歩きでクスリと笑わせて頂きました。あつあつおでんは結局食べなかったのですね笑。九州はくじゅうの御池が凍結しています。良い感じで寒くなってきました。寝太郎さんみたいにいろんな山を楽しく歩きたくて日々精進しております!次の山と笑、楽しみにしていますね。メリークリスマス!あ、次はハッピーーニューイヤーですね!
けいこたん
2017年12月26日 14:07
寝太郎さん、こんにちは。
皆さんおっしゃるように、やっぱり楽しくて、山がちっともきつくなさそうです。
Xの字は勇気が要りそう。(^^;)
我が家は、夫殿がクリスマスにコンビニのおでんを買ってきました。ケーキは今年は無しでした。
寝太郎
2017年12月26日 20:35
choroさま、こんばんは。
御池は凍ってますか。九見て南日本とはいえ、日本海からの寒気の影響も受けるますもんね。
大分で初めて冬を迎えた時、11月に白くなった由布岳をみて大変驚いた記憶があります。
関東は今のところ穏やかなので、引き続きいろんな山へ行こうと思います。
寝太郎
2017年12月26日 20:48
けいこたん、こんばんは。
寝太郎のクリスマスイブはおでん未遂に終わりましたが、けいこたん家は実践したのですね。聖夜感が全然ないじゃないですか!
寝太郎はイブは水炊き、翌日はおじやでした。聖夜感が無さそうに見えますが、たっぷりチキンが入ってたので、(コ)ケッコー、クリスマスチックでした。はー、虚しい…
ポンちゃん
2017年12月29日 16:07
こんにちは、寝太郎さん
クリスマスをシカトされましたか?
我が家も似たような感じでしたよ。
今から雪山の季節です。
旅人Aはどこの山を滑り降りるのか?興味のある所です。
また来年も、人を楽しませる記事を期待しております。
良いお年をお迎え下さい。
2017年12月30日 12:40
ポンちゃん、こんにちは。
はい。クリスマスはガン無視です。ツリーもリースもケーキも靴下も無縁の2日間を過ごしました。(チキンの水炊を食べましたが、七面鳥じゃないのでOKなのです。)
今年は大雪に恵まれたので、クリぼっちの侘しさをスキーで吹き飛ばせそうですが、ちょっと大雪すぎて、登るスキがないのが困ったところです。甲信越に晴天が訪れたら、今回のような僻みっぽい記事ではなく、雪山謳歌のハッピーな記事を書きたいと思います。
では、ポンちゃんも良いお年をお迎えください!

この記事へのトラックバック