杵島岳 2017.9.8



快晴の休日。

爽やかな風と抜けるような青空に誘われ、高原へやってきた。

やまなみハイウエイを ドライブ A GOGO

画像
気分はウェイウェイ!




飯田高原で花畑を楽しんだ。

画像




大観峰で瀬の本高原と九重連山の眺めを楽しんだ。

画像




そしてカルデラと阿蘇五岳の眺めを楽しんだ。

画像




お昼、赤牛を食べた。

確かな噛みごたえと、滴る濃厚な肉のエッセンス。

オトコを猛々しい気分にさせる、極上の味わいだ。

いい景色といい食べ物で自由な時間を過ごす。

「シアワセってコレかなっ!」

とてもいい気分であった。



午後、阿蘇山へドライブ。

赤牛に睨みつけられた。

親の仇を見つけたかのような視線が痛い。

ここで会ったが百年目、英仏百年戦争大勃発みたいな凶悪な敵意が超コワい。

た、たしかに…

たしかに私、さきほどアナタがたのお仲間を食べました。

やってしまいました。

取り返しのつかないことをして御免なさい。

モーし訳ありませんでした。

討たないで下さいませんかねぇ…

画像
DON'T 討 ME, PLEASE!




逃げるように草千里へ来た。

草と言えば、wwwである。

しかし、笑っている場合じゃない。

ウシさんの憎しみはハンパなかったのだ。

草葉の陰から、闘牛が仇討ちに飛び出してくる気がする。

そこで一本の草もない別の山へ転進した。

画像




しかしそれは罪に罪を重ねる愚行であった。

詳細は伏せるが、もう一つ罪を犯してしまった。

その結果、寝太郎は罰せられた。

カミナリに打たれたのだ。

画像
パトロールセンターで落雷ドーン




こってり肉汁と脂を絞られパサパサになった寝太郎。

杵島岳へ転進した。

画像




幸いここでは落雷ナシ。

無事登頂です。

画像




牛さん、そして鶏、ブタ、馬、おサカナの皆さま、申し訳ありません。

心からお詫び申し上げます。

そして感謝いたします。

安らかにお眠り下さい…

画像
往生岳方面は立入禁止




そんな祈りを捧げつつ下山。

画像




お米さんにも感謝です。

野菜さんにも感謝です。

人類は他の生命の犠牲の上に生存しているのでアリマス。

画像
米塚




犠牲?

牛義 牛生 ?

牛の生命に牛の正義。

あ~、ほんとに悪いことしたなぁ。

赤牛食べるんじゃなかったなぁ。

画像




とは言っても、何も食べない訳には行かないしなぁ。

落雷に打たれて死んだらよかったかなぁ。

いやいや、死にたくない。

牛さんや、お米さんに、「コイツに食われてもしょうがねぇか…」と諦めてもらえる程度の生き物にはなりたいものです。

いやいや、その程度ではダメだ。

寝太郎はイケニエを捧げて貰ってる存在なんじゃないの?

神っちゃわないといけないんじゃないの?

阿蘇の観音様の太腿あたりで、そんなことを考えてしまった寝太郎であった。

画像
朝はウェイウェイ気分だったのに…
ただ今の気分はドナドナであります。
いや、ナンマイダナンマイダかな?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

けいこたん
2017年09月15日 14:34
阿蘇だ!!
阿蘇の景色いいですね。
のどかに見えます。
叱られちゃったのですか?烏帽子岳。
杵島岳も階段上りはできるようですが、以前のように中岳に登りたいですよね。
この後、寝太郎さんは根子岳に登るのでしょうか。
2017年09月16日 00:09
けいこたん、こんばんは。
中岳に登ろうとしたらお叱りを受けました。噴火警戒レベルは1なのですが、噴石などの除去が終わっていないため、来年4月頃までは立入規制中とのことでした。
幸い阿蘇五岳は噴火・地震前に根子岳天狗岩以外は登ったので、残る根子岳に行きたいところですが、さすがに天狗岩は命の保証がなさそうなので控えようと思います。

この記事へのトラックバック