伐株山 2017.5.3



伐株山へやってきた。

画像
材木山?




サクッと登頂。

画像
木場の角乗りみたいに華麗なステップ!




というのは冗談.

やってきたのはこちらの伐株山。

大分県玖珠町の山である。

画像




こちらの伐株山にはサクッというか、ブーンと登るのである。

画像




ブーンと登るのである。

画像




ブーンと登って頂上公園の駐車場に到着。

自力で登るのは最後の10mだけである。

画像




伐株山登頂。

画像




………

こんなインチキ登山で記事を終わる訳にはいかない。

ちょうど頂上広場でパラグライダーの大会が開かれていた。

見学していくことにした。

画像




しかし、。あたりにパラグライダーは見当たらない。

強風でフライトを見合わせている模様であった。

画像




パラグライダーの離陸。

これまで見たことがない。

どのようにして飛び立つのか興味津々である。

フライトを待つことにした。

画像




しかし、待てど暮らせどフライトしない。

画像




仕方ないので、飛ぶ自分を想像してみた。

斜面を駆け降り、宙を舞い、そして降りる。

どんな気分だろうか?

ちびるほど怖いかもしれない

ちびるほど気持ちいいかもしれない

どちらにしても、ちびるに違いない

浮遊した状況を想像すると、どういう訳か股間がムズムズするのである。

童話の街「玖珠」に、黄金の虹を架ける寝太郎

町の皆様に大迷惑である。

いや、立派な犯罪である。

寝太郎はパラグライダーしない方が良さそうだ。

画像




ん、待てよ。

パラグライダーを覚え、そして尿意を制御できたらどうだろう。

登山に活用できるぞ。

超高速下山が可能じゃないか!

画像




ちょっと覚えてみようかな!?

と思ったが、すぐに非現実的であることが判明。

これがパラグライダーの入れ物。

画像


むちゃくちゃデカいのである。

たしかにこれで超高速下山ができるだろう。

しかし、登りが超超超低速になってしまう。

意味がない。

そんなアホなことを考えつつ、フライトを待った。



しかし、風は弱まらずフライトが始まらない。

結局、待ち切れなかった。

寝太郎は下山した。

そして、帰り道から伐株山を見た。

まだ、風待ちのようでパラグライダーは飛んでなかった。

画像


「翼を下さい」とか「風になりたい」とか、歌によくあるフレーズである。

空を飛ぶことは人間の根源的な欲求なのかもしれない。

しかし、寝太郎には空に飛び立つ欲求も度胸もない。

そんなことしたら、黄金の飛沫を飛散させるに違いない。

意識が飛ぶおそれもある。

空中からの眺めを楽しむとか、大それた考えは持つまい。

山頂からの眺めで満足しようと思った寝太郎であった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

けいこたん
2017年05月13日 00:22
きりかぶやまですね。
材木の山で華麗なステップを踏む(騙されそうだった)写真を見て、バッカ、ブーさんかと思いました。
2017年05月13日 08:43
けいこたん、おはようございます。
キレいでカっこよくブりりあんとな寝太郎さんと思って頂ければ幸いですが、自分でもバッカブーさんと思いますです。

この記事へのトラックバック