久住山 2016.6.18



花を見に九重へやってきた。

画像




6:25、長者原の泉水山登山口出発

まず目に入ったのはこの花。

しかし、お目当てはこれじゃない。

画像
イチヤクソウ




これでもない。

画像
イブキトラノオ




これも違う。

画像
アザミ




これは近い。

でも違う。

画像




7:43、上泉水山到着。

ようやくお目当ての花が彼方に見えた。

画像




ミヤマキリシマである。

画像




ミヤマキリシマ鑑賞は今年3回目である。

それも3回連続だ。

偵察も含めると4回連続4回目。

ちょっと見慣れてきた感がある。

目も肥えてしまった。

これまでのように感動できるだろうか?

画像
黒岩山への道。




無理かもしれない。

美人も3日で飽きるという。

居候も3杯目で満腹になり、おかわりの勢いが鈍るという。(ホンマ?)

もう4回目なのだ。

感動しようにも無理がある気がするのである。

画像
9:15、沓掛山通過。




9:48、扇ケ鼻分岐到着。

扇ケ鼻への斜面にミヤマキリシマが咲いていた。

半分は茶色くしぼんでいる。

群落の規模もそこそこだ。

メタボ目の寝太郎の感動は「ややウケ」くらい。

これではブログが盛り上がらない。

写真の美しさでの勝負は難しいってことだ。

今回はネタで勝負だぜ!(スシ職人?)

そこで寝太郎は、ストックと手拭いで扇を制作。

扇ケ鼻のダジャレ写真を中心に記事を作ることにした。

画像




「扇とかけて鼻とときます。

その心は…

どちらも広げると風通しがよくなりま~す。」

そんな下らないコトを呟きつつ進んだ。

画像




すぐに扇ケ鼻の頂上台地に出た。

すると、想定外の景色が目に飛び込んできた。

うひゃあ~~!

見渡す限りのミヤマキリシマ。

直径85cmのメタボ目玉が飛び出す大感動の光景だった。

画像
4回目でも声が出ました。




きらびやかな台地。

そして右手には扇。

バブリーな青春の記憶が蘇った。

お立ち台にジュリ扇。

ジュリアナ東京だ。

ワンレンボディコンのネタ子に変身です!

画像
踊り狂うネタ子




チャラッ チャラッ チャッ

チャッ チャッ チャッ

チャラッ チャラッ チャッ


フォオーー!

画像
踊れ!踊れー!




チャラッ チャラッ チャッ

チャッ チャッ チャッ

チャラッ チャラッ チャッ


フォオーー!

画像
ほら、みんな踊ってー!




ジュリアナ

トキオーー!


画像
10:14、扇ケ鼻到着。
即、お立ち台へUターン。




チャラッ チャラッ チャッ

チャッ チャッ チャッ

チャラッ チャラッ チャッ


フォオーー!

画像
そこの黒服ちゃん!
アタシと踊ろ!




ジーツツがこれもんでゴイスー!

感動でほほえみが溢れて出てしまう。

バブル期に株式市場に流入したマネーみたいな溢れっぷりだ。

ニッコリ平均4万円!

ツツジバブルの到来だ!

画像
次は正面の星生山




星生山は遠目にもピンクだった。

期待できるぞ!

画像




ジュリアナ

ホシオーー!

フォォオーー!


画像


デーハーなジーツツを見ながら、シーメーはバーソー。

目の前がハナ金で、ザギンのシースーより旨いぜ。

いや~、ハナ近、ハナ金!

いつもはメシの後は昼寝の寝太郎だけど、ハナ金は眠らないよ。



ってことで、ジュークージューソー!

KUJU as No.1!

画像




クジュニモ

トーチョーー!

フォォオーー!

LET'S DANCE!


画像
12:42、久住山到着。




ジュークーのミヤキリもブイブイ!

画像




狂乱のピンクの世界で、気分はバブル期の遊び人。

「次はどこへイケイケかな!?

おっ、ミツマタちゃん。

PINKY&DIANNEのボディコンじゃん!

似合ってるよ~。

今から行くから、待っててね~。」

画像




狂乱のピンクの世界で、気分はトレンディードラマの主人公。

「オレってヤンエグって言われるけど、そうでもないよ。

でも今は足が超ヤンエグ!

画像
北千里の下りは足が病むエグさ
疲れすぎて、頭もヤンエグ!




14:00、三俣西峰通過。

「ミツマタちゃん、お待たせ~。

あれっ?

ボディコンが茶色くない?

ワインこぼしちゃったでしょ。

でも、ピンクにも染まってるね。

えっ?

ロマコンのピンドン割り こぼしたの?

もったいねー。

でも綺麗に染まってるし、まいっか!!」

画像
もう足がボージョレヌーボー




14:16、三俣本峰到着。

おだやかな頂上だった。

風がやさしく吹いていた。

ようやくバブル気分が抜けてきた。

シャボン玉が風に壊れて消えた…

そんな詩的な気分になった。

画像




ウソである。

寝太郎はそんなポエムな男ではない。

リゲイン飲んで24時間戦った後のように、へとへとでそれどころではないのだ。

ミヤマキリシマに踊らされ、狂ったように歩き回ってしまった。

黄色と黒は勇気のシルシらしい。

ピンクとミドリは狂気のシルシだなぁ。

平らな頂上で、横になってそんなことを考えているうちに昼寝に落ちた。

画像
花とゆめ~




15:07、下山開始。

画像




16:20、長者原到着。

これで正真正銘、今年のミヤマキリシマは最後だ。

でも、悔いはないほど満喫したかな。

画像


~シメの追記~

寝太郎はバブル期は学生だった。

しかしジュリアナに行ったことはない。

マハラジャに行ったこともない。

マ(ハラ)ジャンにウツツを抜かすダサい学生であった。

そして社会人になるとバブル崩壊。

バブル長者にはなり損ねた。

でも今、食うには困らない程度の生活を送れている。

メタボな長者腹じゃないけど、そこそこマハラジャ。

そんな感じである。

なんだか意味不明のシメになった。

しかし、まさに今の気分はマハラジャ!

とても幸せな一日でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

豊津の信ちゃん
2016年06月20日 13:51
こんにちは!
何とか間に合ったようですね~~♪
一面のミヤマの絨毯、素晴らしかったですね。
私どもも三俣へ行き、山友の車に便乗して牧ノ戸へ、とも思ったのですが夢吊橋へ行くというので下山して、一緒にお茶しました^^
さぁ、今度は何を追いかけますか~~
ポンちゃん
2016年06月20日 18:52
こんばんは
いやあ!パチパチパチの九重4連発でしたねえ。
扇が鼻は九重の中でも花が素晴らしいので案外穴場なんですが、今年は特に素晴らしかったようですね。寝太郎さんの目に焼き付いた映像を念力で送っていて頂ければ~!
しかし、扇が鼻のポーズは最高でした。
今回は文章より、写真で大笑いさせていただきました。ヽ(^。^)ノ
2016年06月21日 00:24
信ちゃん様、こんばんは。
この山行は、言うまでもなく信ちゃん様の記事が情報源となり実現に至ったものです。もうとっくに花期は過ぎたと思っていたのですが。「まだ間に合うと思いますよ~。」の言葉に従った結果、滑り込みセーフとなったものです。本当に有難うございました。
そんな訳なので、私が追いかけるのは信ちゃん様の足跡です。すでに経ケ岳から星生山まで追いかけております。ストーカー規制法に触れないよう注意したいと思います。
2016年06月21日 00:53
ポンちゃん様、こんばんは。
扇ケ鼻の写真を楽しんで頂き、とても嬉しいです。「踊れ、踊れー!」の撮影には大変苦労しました。シャッターを押してダッシュを繰り返すこと3回目で、ようやくアングルの隅に入れました。高山病になるかと思うくらい酸欠になりました。また、「踊り狂うネタ子」のポーズでは、腿うらの筋肉が攣りました。それでも溢れる笑顔を止めることができないほどの咲きっぷりでした。
素晴らしかったです。
風来坊
2016年06月21日 03:53
寝太郎さん、おはようございます。
ポンちゃんもコメントしているように寝太郎さんの姿の方が印象に残って、ミヤキリは残っていません(笑)
あんなポーズを取って写真を撮っている姿を一度見てみたいものです。
扇を維持するのは大変だったと感心しました。
でも九重を堪能されましたね。
2016年06月21日 09:17
風来坊様、おはようございます。
午前3時のネタ子はいかがでしたか?
朝から目の毒をお届けし恐縮でした。なんとか、ミヤキリの方を印象に残すよう切り替えて頂き、良い一日にしていただきたいと思います。
先日、風来坊様の記事を参考に、日田の宝屋でチャンポンを食べました。おいしかったです。胃拡張な私も満足の量でしたが、巨大なはんぺん(丸天。ほぼ1/3枚)に驚愕しました。
けいこたん
2016年06月21日 18:47
山のあなたの空遠く 寝太郎踊ると 人のいふ
見に行けばよかったなあ。
ミヤマキリシマよりもネタ子ダンスを見に行けばよかったなあ!

ああわれ人と他へ行きて 涙さしぐみかえりきぬ
宝満山はミージーで、ツーキーで、ンーソーな気分でしたが、ピンクに染まるダンシング寝太郎さんにフォーッでした。
それにしても、凄い距離。ダンシング以外はランニングでしょうか。(≧∇≦)
2016年06月21日 22:35
けいこたん様、こんばんは。
今回は梅雨の晴れ間で、雑物が洗い流されていたようで、けいこたん進むと人の言う英彦山が良く見えていました。
そちらからネタ子の踊りとジュリ扇は見えましたか?
見えなかったですよね。もし見られていたら、山のあな、あな、あなに飛び込む恥ずかしさです。
知らない人の前ならできて、それをネット上に晒すこともできるのに、知人の前ではリームーです。
肝っ玉がチャイチーな寝太郎であります。

この記事へのトラックバック