わがPCが花の名を漢字で書けるか試してみた



PCに「キヌガサソウ」と入力してみた。

すると 「絹が誘う」と変換された。

そこで切るの???

山登り愛好者が使うPCにあるまじき誤変換である。

画像


オマエの変換学習機能はどうなっているんだ?

そこで、我がPCの能力をテストすることにした。



では、まず簡単なのから始めよう。

高山植物の女王「駒草」である。

これは、さすがに間違うまい。

「こ・ま・く・さ」

ポチッ!(←変換キー打鍵音)

画像


→「鼓膜さ」

えぇぇっ! これ間違うの!


っていうか、「鼓膜さっ!」なんて文章、オレは一生使用しないぞ。



いや、そうかな?

ひょっとすると使うかもしれない。

もし彼女から「私のどこが好き?」ってメールが来たらどうだ?

そして「駒草みたいな気高さだよと返信しようとしたらどうなる?

で、一文字間違っちゃったらどうなる?

画像


「鼓膜さ みたいな~、毛深さだよ

鼓膜を褒めたと見せかけて、一転毛フェチの本性を現す。

狂った変態からのメールじゃねぇかっ!

これではオレ様ほどのイイ男でも、二度と返信を貰えないだろう。

気をつけることにしよう。

今度間違ったら、女王様にムチを振るってもらうからなっ!



では、次もメジャーなところで行こう。

「ち・ん・ぐ・る・ま」

ポチッ!

画像


→「チングルマ」

ん~、微妙…

正解は「稚児車」である。

まぁ、「絹が誘う」「鼓膜さ」に比べればマシだ。

おちん○的な間違いを起されたら、ブログに発表できないぞ。

そんなPCは、チングルマに轢き殺してもらうぞ。



では次は寝太郎が一番好きな花で行こう。

白山一花である。

「は・く・さ・ん・い・ち・げ」

ぜったい間違えるなよっ。

ポチッ!

画像


→「ハクサンイチゲ」

またも、微妙…

まぁ、我が愛しのイチゲちゃんを「慰恥毛」とかにしたら、ハードディスク溶解の刑に処してやるところだった。

命拾いしたな。



次へ行こう。

「こ・ば・い・け・い・そ・う」

変換ポチッ!

画像


→「子倍係争」

不正解。

不正解率100%だ。

しかし、家裁の裁判官のPCっぽくて、カッコイイような気もする。



では、次。

「き・ん・こ・う・か」

ポチッ!

画像


→「均衡化」

不正解。

でも、社会学者みたいで、悪い気分じゃないぞ。



次。

「た・か・ね・つ・め・く・さ」

ポチッ!

画像


→「高値詰め草」

不正解。

でも、これも証券マンっぽくていいな。



次。

「し・な・の・き・ん・ば・い」

ポチッ

画像


→「品の金倍」

不正解!

今度は相場師か?

でもオレは商品取引なんてやったことないぞ。

どこで、こんな漢字を覚えたんだ。

オマエ、ホントにバカだなぁ。



バカなキミに、いじわる問題だ。

漢字表記がない花をどう変換するのかな。

「た・か・ね・び・ら・ん・じ」

ポチッ!

画像


→「高値糜爛時」

なぬっ?


アホウのくせに、ご主人様が読めない漢字を使うんじゃないっ!



イジワル問題でイジメてやろうと思ったが反撃をくらった。

じゃあ難問でイジメてやろう。

「猩猩袴」なんてどうだ?

これは書けるまい。

「し・ょ・う・じ・ょ・う・ば・か・ま」

ポチッ!

画像


→「症状馬鹿間」

なぬうぅっ!


バカのくせに、ご主人様を馬鹿にするんじゃないっ!



では、次。

「い・わ・う・ち・わ」

ポチッ!

画像


→「祝う痴話」

そんなものを祝うんじゃないっ!

(確かに我がブログはアホ話だらけだ。

 それを祝ってオレにコビ売ってんのかな?)



想像以上に正解しない。

簡単な問題にしてやろう。

「さ・さ・ゆ・り」

さすがにこれは間違がうまい。

ポチッ!

画像


→「佐々友里」

えっ!誰?


こんな名前の知り合いはいないぞ。

オマエどこでこんな言葉を覚えたんだ?



じゃぁ、これはどうだ?

「ち・ご・ゆ・り」

ポチッ!

画像


→「稚児友里」

バカヤロウ


これじゃ ローリー寝太郎 のPCじゃねぇか!



なんだか、PC使用者の人格が疑われるような変換になってきた。

私はこのPCでエ○サイトなんて覗いてないぞ!

それを証明せねばイカン!

ちょっとキワドイ花の名を、見事変換させてみせるぞ。

図鑑のア行から、Hっぽい花の名を順番に入力していくことにした。



「い・わ・い・ん・ち・ん」

ポチッ!

(写真なし)

→「祝いン陳」

また、お祝いかっ!

まぁ、おちん○的な間違いじゃなかったのでOKとしよう。



「け・ま・ん・そ・う」

ポチッ!

(写真なし。
 っていうか、どんな花かすら知らない。)

→「毛万僧」

おいっ、なんだか下品じゃないか?



「ち・ち・ぶ・り・ん・ど・う」

ポチッ!

(写真なし。
 これも、どんな花か知らない。)

→「秩父林道」

「乳」としなかった点は、褒めて遣わす。

しかし、まったく別モノになっちゃってるぞ。

本気で間違うなよ!



「も・み・じ・か・ら・ま・つ」

ポチッ!

画像


→「紅葉から待つ」

「揉み」としなかった点は、褒めて遣わす。

しかし、物欲しげな男のようじゃないか。

これくらい正解してほしかったなぁ。



とうとう図鑑も<ワ>まで来た。

最後の出題だ。

「わ・れ・も・こ・う」

ポチッ!

画像


→「吾亦紅」

なんと、正解!

図鑑的にはもう後がない状況だった。

よく正解したぞ。

しかし、ブログ的には、「割れモコ宇」とか下品な変換の方が盛り上がったのだが…



アホ筆者のアホPCによるアホ記事となった。

山行記は沢山書いているが、花に触れることは稀なので、こんなPCに育ってしまったのだろう。

花の名前も教えないといけないな。

目指せ!

「山荷葉」一発変換PC!

(当然、まだ「参加用」です…)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ポンちゃん
2015年05月31日 20:09
こんばんは
山にも登らず、こんな面白いことやってたんですか?(^o^)
私などすべてカタカナで済ましてますから、手抜きもいいとこですね。
アー面白かった!!
2015年05月31日 21:46
ポンちゃん様。こんばんは。
コメント有難うございます。
また、貴兄のブログでの花ガイドコメント有難うございます。
オオヤマレンゲにササユリにツツジ。
どれにしようか困ってしまいますが、オオヤマレンゲが未知の花なので、見に行きたいと思います。(なお、「おおやまれんげ」は→「オオヤマレンゲ」に変換しました。)
けいこたん
2015年06月02日 21:21
こんばんは!
楽しいですね(*^^)
面白い!!

私のPCではこんな変換になりました。
衣笠壮、個賠珪藻、四なの金バイ、
PCによって違うのも面白いですね。

私もお花の和名を勉強してみようかしら…
って、すぐに忘れてしまいます。
2015年06月02日 22:56
けいこたん様。こんばんは。
「面白い!!」とのコメント有難うございます。

花の写真を整理していて、誤変換攻撃をくらったので、最初は少しイラっとしました。しかし、途中から(「祝う痴話」あたりから)だんだん面白くなってきました。なので、続けて山の名の変換テストをして楽しもうと思っています。

それにしても、けいこたん様の「衣笠壮」は凄いですね。"鉄人"と"百獣の王"の血を併せ持つ最強生物じゃないですか。
ウケました (^O^)ノ

この記事へのトラックバック