山の思い出 in 双六&戸隠



風邪をひいてしまった 

馬鹿は風邪をひかないと言う 

最近、山でおバカさんを連発してたので、風邪はひかないと信じていたのに…。

早く治して、山へ行きたいものである 

そこで、山で出会った、風邪をも寄せつけないおバカさん男達を紹介したいと思う。



双六小屋でテン泊した時のこと。

夫婦2人組が、寝太郎の隣のサイトにやってきた。

テント設営にとりかかったが、奥さんがポールを忘れたようだ。

旦那が、烈火のごとく怒り狂っていたが、寝太郎は可笑しくてたまらなかった。

(数年後、同じ目 に遭うとも知らず…)
画像


しかし、風邪を吹き飛ばしてくれるおバカさんは、この夫婦ではない。

もう一方のお隣さんの、若い男女4人組だ。



男がガソリンストーブを用意していた。

しかし、初めての使用のようで、着火できず悪戦苦闘していた。

不安げに見詰める女の子に対し、「いつものガスバーナーは簡単に着火できるんだけど、4人分を料理するには、火力の強いガソリンバーナーじゃないとダメなんだ。」と、山男風を吹かせていた。



寝太郎の両サイドで、テント設営&着火の闘いが展開されていた。

「あーでもない、こーでもない」

と、男のプライドをかけて苦闘している。

寝太郎は、腹がヨジれて苦しかったが、笑っては失礼なので、お尻をツネって耐えた。


その時、ガソリンバーナーと闘う男が、突然炎上した 


「ぎゃああああぁぁ~」  by 連れの女の子

「うおおおおっ」  by 本人

「どわはははははっ」  by こらえきれなかった寝太郎

男は燃える右手をグルグル回し、小屋の方へ走って行った 

小屋を燃やすなよ~ 

(男は、ダウンジャケットを燃やしたが、怪我はなかったようだった。)
画像

風邪を吹き飛ばす、熱さを与えてくれる男だ。



また双六のテン場では、別の日に、テントなしで一夜を明かす男を見た。

この男は、おバカさんでなく、男の中の男と言えよう 
画像

風邪を吹き飛ばす、強さを与えてくれる男だ。



そして戸隠山に登った時のこと。

鎖場を登ると、後ろから裸の男たちがやってきた。

??????

何かの、罰ゲームだろうか?
画像



寝太郎は、動揺する心を鎮め、蟻の門渡りを通過した。

振り返ると、「プッシュ、プッシュ!」と意味不明なオタケビを上げ、門を渡る男たちがいた。
画像



はだか祭かな????
画像

風邪を吹き飛ばす、元気を与えてくれる男たちだ。



男たちを見習い、風邪を吹き飛ばせ、寝太郎 

(男たちを見習えば、神様に完全にバカとみなされ、風邪をひかなくなる気もする。)

あ~ 来週は、風邪を治して、山に行きたいなぁ~ 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック