おのぼり寝太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 三俣山 2017.6.25

<<   作成日時 : 2017/06/26 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4



5/27に涌蓋山に登ってからほぼ1ケ月。

日曜日中心に毎週ミヤマキリシマ鑑賞に興じている。

安息日なのに、汗水たらして山に登って良いのだろうか?

いーんですっ! (川平調)

寝太郎はクリスチャンではないからだ。

我はキリシマ教徒なのだ。

そしてキリシマ教徒にとって土日は遠足日と定められているのだ。

画像
霧島教徒は6月は山(サン)のみに生きる!




主よ、今は汝なりや?

10:45 である。

今日は雨予報だったので、山に登るつもりはなかった。

しかし、朝起きたら雨は降ってなかった。

それどころか大分市内から三俣山が見えた。

なので、やってきたのだ。

あまり熱心なキリシマ教徒とは言えないなぁ。

しかし、今日はこのノリで 信仰 進行しようと思う。

大曲登山口出発。

画像




11:30、スガモリ越到着。

西峰を見上げたが、キリシマの姿は見えない。

一面の緑である。

「朱よ、姿をあらわしたまえ〜!」

画像




願いもむなしく朱のキリシマは、お出ましにならない。

緑の中を西峰へ進んだ。

「朱よ、これほど敬虔なキリシマ教徒は他にいませんよ。」

その証拠に、今日はまだ一人も進者と会ってない。

「朱よ、姿をあらわしたまえ〜!」

そう願った。

でも朱のキリシマは現れなかった。

現れたのは白いキリシマ だった。

「今日はケルン大聖堂のお世話になりそうだ…。朱よ、迷える寝太郎をお導き下さい〜。」

画像
11:55、三俣西峰通過




西峰の先からミヤマキリシマが現れた。

この一か月、キリシマ詣でを続けている寝太郎。

これくらいでは心が動かない。

かなり目が肥えているのだ。

画像




W峰への登り道には結構キリシマが残っていた。

しかし肥えた目にはあまり響かない。

「朱よ!、ムスリムがラマダンしている間、ぶくぶく肥えてしまった我が目をお許し下さい〜!」

画像


寝太郎のキリシマ月間(5/27〜6/25)

ムスリムのラマダン月(5/27〜6/24)

ほぼほぼ一致。

ああ、イスラム教徒の皆様すみません。

キリシマ教徒の寝太郎。

悪魔の飽食の一か月を送ってしまいました。



12:15、三俣W峰到着。

今年最もミヤマキリシマが咲き誇った山である。

杖を振って霧が晴れるのを待った。

画像
モーセのアロンの杖じゃないよ。
ブラックダイヤモンドの杖です。




おー、キリが割れた!

イエス!キリシマ!

画像
しおしおですが、そこそこいい感じ!




おー、先が見えた。

あれはシナイ山かな?

画像
三俣本峰です。




朱よ、キリシマよ。

花祭りであります。

って、それはお釈迦様だったかな?

画像
W峰南斜面です




おやつを食べた後、南峰へ向かった。

コルへ下ると、そこにはかなりキリシマが残っていた。

後ろのW峰を振り返った。

そこには最期の輝きを放つキリシマが。

これがコルからろの写真↓。

画像
ゴルゴダの丘でなくてW峰




13:05、南峰到着。

再びW峰、本峰方向を返り見た。

「登れよ、されば与えられん。」

キリシマの御言葉どおり、南峰に登ると良い眺めが与えられた。

では、次は本峰に登ろう。

画像




13:36、三俣山本峰到着。

う〜ん。

キリシマ教の奇跡もここまでか。

登ったけど、なにも与えられなかった。

そして信者寝太郎の行いも悪いのか。

キリ、キリ、キリである。

「ハレロヤー!」

そう願いつつ、すぐ下山。

画像




願いもむなしく、キリは濃くなる一方。

これが一番キリが薄れたひととき。

でも、キリシマ様は朱ではなく茶だった。

画像




この先、キリシマはもういない。

なので、スタスタ進んだ。

有名なキリシマの以下の御言葉の通りに…。

「右の足を出したら、次は左の足を差し出しなさい、そして右の…」(出典:ミツマタイ福音書)

画像




スタスタ進んだ。

有名なキリシマの以下の御言葉の通りに…。

「後ろのものを忘れ、ひたむきに前に向かって進め。」(出典:新約聖書。寝太郎への手紙)

画像
矢印の前へ前へ感がスゴイ!




14:45、大曲駐車場到着。

これで正真正銘、ミヤマキリシマの季節は終わった。

寂しさがない訳ではないが、満喫した感もある。

複雑な感じである。

画像


そこでキリシマ教徒はこう誓い、祈るのである。

キリシマは必ず復活する!

復活祭は盛大に祝うぞー!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます、寝太郎さん。
キリシチャンだったのですね、知りませんでした(笑)
食事はアーメンならぬラーメンかソーメンと推測しました。
これだけ詣でたら、満足されたことと思います。
風来坊
2017/06/26 04:59
寝太郎さん、こんにちは。
今年は三俣山がとってもきれいでしたよ〜〜
23日、星生山からの三俣山はまだピンク・ピンクでしたよ^^
今年は私どももミヤマ追っかけで忙しかったです。
豊津の信ちゃん
2017/06/26 14:06
風来坊さま、こんばんは。
自分でもこれほどキリシマ教にのめり込むとは思っていませんでしたが、どうも狂信的なキリシチャンになってしまったようです。アーメンだと思っていましたが、ハレルヤの三俣山を見た瞬間、巡礼の旅に出てしまいました。
しかし、今回で満願成就しましたので、信仰より進行を好むおのぼりさんに戻ります。
寝太郎
2017/06/26 21:06
信ちゃんさま、こんばんは。
前々週にさっぱりだった三俣山を見ていたので、信ちゃんやひげさんの記事で真っ赤に染まった三俣山の記事をみても、にわかには信じられなかったです。しかし、今回目の当たりして、真実だったと知りました。
あぁ、あれが一面咲き誇っていたら神の奇跡ですねぇ。信じていれば救われたかもしれません。
寝太郎
2017/06/26 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
三俣山 2017.6.25 おのぼり寝太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる