おのぼり寝太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒岳 2017.5.21

<<   作成日時 : 2017/05/22 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8



九重の黒岳へやって来た。

麓から眺めたところ、名前の通り黒い山であった。

しかし今日はシャクナゲ等の花を楽しむ予定である。

モノクロではなくカラフルな山であってほしいところだ。

画像




6:08、白水登山口出発。

画像




登山口のシャクナゲは既に花が落ちていた。

この先、花は残っているだろうか。

画像
ショクナゲ




6:32、登山道合流地点到着。

右に降りると黒岳荘、左に下りると白泉荘という標識があった。

ってことは、この下は白黒の世界ということだ。

ならば、この先はカラーの世界に発展するだろう。

色鮮やかなシャクナゲの園に違いない。

テレビの技術革新になぞらえ、標識を都合良く解釈し一休みした。

画像
上に進むと好色山荘かな?




その先はカラーテレビの世界ではなかった。

技術革新の進展は急激なのだ。

一挙にハイビジョン技術も飛び越えて、4Kの世界となるのだった。

でも、4Kテレビではないのだ。

「急で、厳しく、きつい、傾斜」の4Kなのだ。

白黒ではあるが、花の写真を撮って休み休み進んだ。

画像
黒岳の登りはとても急。




急登でどんどん標高が上がる。

すると、ぽつぽつと花が残るシャクナゲが現れはじめた。

画像
残る色香




地面も華やか。

画像
滅びの美




だんだん、樹上も華やかになって来た。

画像
ちょっといい感じ




ちなみに、本日はポンちゃんと風来坊さんの山行への飛入り参加である。

お二人は花を愛する色男。

その色男パワーにあやかり、もっとカラフルになることを期待し、急登を進んだ。

画像
残念ながら色男ではない寝太郎。
もちろん、男色でもないよ。




7:55、前岳到着。

道中、全く人に出会わず、3名だけの頂上であった。

前岳頂上は、「おとこまえだけ」なのであった。

画像
お二人に混じり、ずうずうしく男前になりすます寝太郎




前岳を過ぎると、色男パワーが炸裂!

満開のシャクナゲが現れ始めた。

画像




お二人の色男パワーに感謝!

画像




9:41、高塚山到着。

色男でありながらクールでもある二人。

お二人の視線の先には、祖母傾の稜線が澄んだ空に青く浮かんでいた。

画像
内山田寝太郎とクールビューティーズ
「大分は今日も晴れだった」




10:14、天狗岩到着。

高塚山の寝太郎は、茶色がメインのイモ男コーデだ。

高松塚古墳の壁画の人より地味なおののイモ男である。

しかしここは思い切って、天狗になろう。

いよっ、色男! (自分で自分を褒めてあげるっ!)

そんな意気込みで、クールビューティーにキメてみました!

画像
Photo by 篠山紀ポンちゃん




2名の色男と1名の天狗になったイモ男で乾杯!

画像
Photo by (フウ)ライボート・キャパ




天狗岩で昼食後、風穴方面へ下山。

途中、なんと先週もご一緒した信ちゃん俊ちゃんが登って来られた。

偶然の出来事である。

おののイモ男としては、高祖俊帝と信貴妃に謁見の気分であった。

しかし、気さくなお人柄の俊帝と信妃。

花の情報をご下賜くださった。

クロウトのお二人と、色男3名(含むお芋1コ)の遭遇であった。

画像
花談義に花が咲きました。




とりあえずシャクナゲは満喫した。

赤いシャクナゲ緑の森でお腹いっぱいになった。(マルちゃんじゃないよ。)

しかし、真の色男ポンちゃんは、フルカラーを揃えるつもりのようだ。

光の三原色には、まだ青が不足している。

アオなんとかを探して歩くのであった。

(あおなんだっけ?本当に花の名前が覚えられないのです…)

画像




希少かつ微小な「アオなんとか」の葉っぱ探しに燃える色男ポンちゃん。

花ではなく葉っぱ探しなのだ。

ポンちゃんの説明によれば、モヤシの双葉くらい小さいやつだ。

寝太郎が探し出せるはずがない。

燃えろ いい男〜 ♪

燃えろ ポンちゃ〜ん ♪


そんなハナ唄を心の中で歌って歩いた。

そのせいもあってか、「アオなんとか」は無事発見。(by ポンちゃん)

そして、まぶしすぎるっ お前との出会い〜♪

風来坊さんがお目当ての、キバナチゴユリも発見。

画像




色を持たない多崎寝太郎は、枯れた年齢のトシなので、かなり疲れた。

しかし、何とかコケることなく歩けた。

ご褒美にコケイランを紹介してもらった。

画像




13:27、男池登山口到着。

画像




そして登山口の「おいちゃん家」で、ポンちゃんから鴨の塩焼きをご馳走になった。

「おいちゃん家」には壁一面に花々の写真が飾られていた。

その写真を眺めつつ花談義を交わす色男のお二人。

一方、洗う前のイモの子のように汗まみれの寝太郎。

ミネラルが欠乏した身体に、カモの塩焼きが美味くて止まらない。

美しい花写真のカベより、美味い塩加減のカモに惹かれてしまうのだ。

色気より食い気。

花より団子なのだ。

無理矢理、興味が湧く植物を挙げるとしても、九重の花々ではない。

今はネギである。

カモにはネギしかない。

しかしである。

九条ネギならともかく、九重ネギなんて聞いたことがない。

そんな訳で、ひたすらカモを食らうイモとなった。

そうして一日を終えたのであった。

画像
ポンちゃん、風来坊さん、お誘い頂き有難うございました!
ポンちゃんの記事
風来坊さんの記事



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、寝太郎さん
昨日はお疲れ様でした。
良いペースで歩いていただいたおかげで、楽しく歩くことができました。
寝太郎さんの参加のおかげで車道歩きが無くなってだいぶ楽することができました(確信犯?)^^;
またよろしく、つられてくださいませ。(爆)
ポンちゃん
2017/05/22 23:16
ポンちゃん、こんばんは。
記事をアップした瞬間にコメント頂き、とても驚きました。発売日の0:00になった瞬間に読まれ始める村上春樹の気分であります。
山中で申した通り、山行のアイデアが枯渇しつつありますので、どしどし連れ出してくださいませ!
寝太郎
2017/05/22 23:41
根太郎さん、こんばんは。
当日では無く翌日に読み始めた風来坊です(笑)
「くじゅうのくろやまけふこえて」は秀逸ですね。
色からここに持ってくるか・・・と脱帽します。
国語までお世話になりました。日曜は体育でもお世話になり、寝太郎塾に入門した気がいたします。先生、よろしくお願いします。
風来坊
2017/05/23 01:30
俊帝と信妃でございます^^
何かとっても高貴なお方になったようで〜嬉しゅうございます。
「くじゅうのくろやまけふこえて」行きつく先は鴨でございましたか〜
美味しいですよね。我が家は買い求めて、ビールのあてになりにそうろう
またお会いするのを楽しみにしています!
豊津の信ちゃん
2017/05/23 10:16
風来坊さん、こんばんは。
今回は先頭を仰せつかり、山中ではネタを考えてる余裕がなく、下山後にネタ検討しました。「白水荘・黒嶽荘」の写真で色ネタが浮かび、「ナイスアイデア!」と自画自賛してましたが、風来坊さんも同じ発想を得られたようなので先生とは言えないですね。
また体育の先生としても、何度も道を間違えたので問題教師です。
風来坊先生のドライメロン・ピンリール等を学び、岳力向上を図りたいと思います。
寝太郎
2017/05/23 21:01
信貴妃さま、ご機嫌麗しゅう存じます。
日出の国のペテン師、おののイモ男でございます。(前日、経塚山に行きました!)
突然の拝謁、誠に驚きました。花の旬の達人と崇めておりましたので、「いつか同じ日に同じ山へ行きたい」と思っていたのですが、ここで叶いました!(でもこれポンちゃん企画で、我が企画力の成せる業ではないんですけどね。)
また、ご一緒させてください!
寝太郎
2017/05/23 22:54
イケメンがいる男前岳なら、イケメン見たさに登ってみたいですが、手前だけでその勾配に目を白黒させてしまうかもです。
夫殿が寝太郎さんのブログを見ると、いつも可笑しいよね〜、で、頭いいよね〜と言います。
今回も色と言葉遊びに嵌ったようでした。(≧∀≦)
けいこたん
2017/05/24 11:17
けいこたん、こんばんは。
我がブログを読んで、「可笑しいよね〜」と思って頂けたら、それは本望です。「頭いいよね〜」と思われたら困惑します。
でも「頭おかしいよね〜」と思われたら絶望ですので、引き続き「可笑しいよね〜」と言ってもらえるようにしたいと思います。
寝太郎
2017/05/25 01:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒岳 2017.5.21 おのぼり寝太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる