おのぼり寝太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 尺間山 2016.11.20

<<   作成日時 : 2016/11/21 01:38   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8



昨年、大分市の霊山で、寝太郎はある誓いを立てた。

脱クリぼっちである。

しかし、2016年11月現在。

その誓いが果たされる見込みがない。

クリぼっち街道驀進中なのである。

今年こそ脱クリぼっちを果たさねばならぬ。

そこで東九州随一の霊山、尺間山へやってきた。

11:10、佐伯市側登山口出発。

画像
お宮参りに行ってる場合かっ!
お見合いに行った方がいいぞ!




参道を登り始めると、いきなりカニが現れた。

カニは「横ばい」の象徴だ。

昨年と変わらず横ばいってことかな?

まずいじゃないか。

画像
「泣きぬれて 蟹とたわむる クリスマス」 by ねたを




そんなクリスマスはイヤです〜!

画像
赤&緑はクリスマスカラーです。
ピンクリボンでX'masプレゼント!




脱クリぼっちをお願いします〜!

画像
赤&緑はクリスマスカラーです。
キツネとタヌキではないですよ!




脱クリぼっちを切に祈願しつつ進む寝太郎。

その前に分岐点が現れた。

左へ行くと天狗岩。

右へ行くと前嶽遠見不動尊。

ポジティブに前だけを見て、脱クリぼっちを図りたい寝太郎。

迷わず右へ進んだ。

画像




11:41、前嶽到着。

画像




前嶽から紅葉の山並みを見渡した。

前だけを見るポジティブ寝太郎。

クリスマスデコレーションされたモミの木を探してみた。

画像
そんな縁起のいい木はなかった。
でも、とってもいい景色でした!




そして、山頂鞍部の社殿に到着。

「クリスマスまで、あと一ケ月余り。
もはや、神頼みしかありません!
脱クリぼっちお願い致しますー!」

5円(ご縁)を奉納し、切に祈願した。

画像




念のため神様のおチカラを確認。

良縁を授けるチカラをお持ちでした。

画像




11:59、山頂の尺間神社到着。

願いは一つ、「脱クリぼっち!」

画像




念のため、こちらの神様のおチカラも確認。

バッチリお持ちです!

画像




しかし、優先順位がビリっケツ。

この先一か月は、寝太郎の良縁開運フェスティバルでよろしく!

ということで、寝太郎の幸福に無関係の祭りは削除します。

画像
祭りだ 祭りだ 祭りだ 良縁祭り〜




そして、頂上の先の少し下った展望台に移動。

豊予海峡を眺めつつ一休みした。

画像




眺望を満喫した。

再び山頂に戻り、その後 下山することにした。

そして最初にくぐった鳥居の文字を読んだ。

「この鳥居から願い事をしてお参り下さい」とのこと。

その指示に従い、山頂に戻ることにした。

画像




良縁、良縁、良縁、良縁……

画像




りょうえんりょうえんりょう

えんりょえんりょえん

りょうえんりょうえんりょ

画像




いやいや

良縁 良縁 良縁 良縁

画像




良縁 良縁 良縁 良縁

良縁を祈願いたしますっ!

画像


途中、遠慮してしまった気もするが、それは気のせいだ。

ひたすら良縁を祈り続けた。

最後に社殿で良縁祈願。

渾身の二拍に、平身の低頭に、さらに渾身の二拍をブチかましましたっ!

12:37、下山開始。



これで、今年は大丈夫。

登ってくる子供とあいさつを交わした。

「MERRY CHRISTMAS!」

画像
ウソ。「こんちは!」って言いました。




12:57、駐車場到着。

画像


と、書いてはみたものの…

今年もクリぼっちは間違いなかろう。

ちくしょう。

寂しさを紛らわすため、美味いものを食べてやる。

「我泣きぬれてカニ鍋を食う」だぞ!



でも、ひとりはデメリットばかりじゃない。

独り身は自由気ままが許されるメリットがある。

この後、独り身のメリット活かし、ふらりと竹田市の竹楽を見に行くことにした。

ひとり竹(だけ)、楽しい!



17:30、竹田市到着。

そして竹楽巡り。

ロマン竹(ちっく)!

画像




ロマン竹(チック)…

画像




あ〜、なんてロマンチックなんだ、竹楽よ!

独り者には目の毒であった。

やっぱ、クリスマスキャンドルをひとりで見るのはイヤかも。

そんな思いで終わった一日であった。

画像
自撮棒でツーショットしてたキミたち。
危険物取扱法違反で死刑!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、寝太郎さん
クリぼっち??
しばらく考えて、やっと判ったボケおじさんでした。
本当はクリぼっちではないのではありませんか?ネタだったりして〜〜(^。^;)
それにしても、竹田の竹灯籠は見事ですね。一度行ってみなければ!
ポンちゃん
2016/11/21 12:29
こんにちは、寝太郎さん。
昔、大分で仕事していた時、佐伯手前で尺間山の案内を見ていましたが、当時は山に全く興味が無く寄ることがありませんでした。
でも、前嶽からの景色は良いですね。
自然林が意外に多くて。
寝太郎さんの渾身の祈りのパワーで脱クリぼっち達成されると期待しています。
風来坊
2016/11/21 16:30
ポンちゃん様、こんばんは。
竹灯籠は初めて見ましたが、なかなか良かったです。紅葉と和風建築と灯篭がマッチし、わびさびの世界です。
しかし、くれぐれもひとりぼっちでは行かないように進言申し上げます。ワビしさとサビしさの世界に沈んでしまうこと間違いなしです。
寝太郎
2016/11/21 22:26
風来坊さま、脱クリぼっちの応援有難うございます。
私も佐伯方面の釣りの帰りに「尺間山登山口」の案内板を目にしており、釣りの次いでにいつか登ろうと思っていたのですが、竹楽ついでの参拝となりました。
福岡には英彦山というスーパー霊山があるので、ここへ来る意味はあまりないと思いますが、海の眺めがちょっといい山です。
寝太郎
2016/11/21 22:38
クリぼっち、かって昔昔そんなことがあったような、…(≧∇≦)ごめんください。
けいこたんの来週はどこ行くの〜〜
に、アップアップのきょうこの頃です。
じゅんパパ
2016/11/22 20:15
じゅんパパ様、こんばんは。
深〜いコメント、有難うございます。
「自由」「平等」は権利だが、「(博)愛」は義務であるという言葉を聞いた記憶があります。普段は自由を享受したいのですが、なぜかクリスマスキャロルの頃には愛に縛られたくなる寝太郎なのであります。
寝太郎
2016/11/22 23:20
こんばんは
『脱クリぼっちを』と思い描く人が、今の日本では増えて来ているようですが、日本三大霊山の英彦山の近くにお住まいで、尺間山参拝をもされた寝太郎さんは、『クリスマスの日だけでもクリぼっちを』とお参りをして来られた超幸せ者のようですね♪〜
素晴らしい紅葉三昧でしたね♪〜
リッキー
2016/11/27 20:37
リッキー様、こんばんは。
「脱原発」「脱化石燃料」など高邁な「脱○○」がある中で、「脱クリぼっち」のココロザシの低さは、クラーク博士がお墓の中で泣いてしまうレベルであります。
まあ、「脱税金」とか「脱監獄」みたいに脱法性はないので許されるでしょう。
「寝太郎よ、たいしを抱け!」と志を立てようと思います。(もちろん体肢ではなく大志です。)
寝太郎
2016/11/27 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
尺間山 2016.11.20 おのぼり寝太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる