おのぼり寝太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 弓張岳 2016.10.10

<<   作成日時 : 2016/10/13 06:48   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6



長崎県は佐世保市にやって来た。

見所は九十九島。

そのビューポイントである「九十九島八景」を巡ることにした。

8つのポイントのうち、6つは山なのである。

それらを登ろうという訳である。

まず一つ目は弓張岳。

画像




7:05、駐車場出発。

画像




7:08、頂上到着。

頂上には砲台の遺構があった。

かつて軍港守備のために砲台が設置されていたのである。

弓張岳ならぬ大砲岳なのであった。

画像




展望台に移動した。

「ど〜ん」と大展望が広がった。

朝日に照らされる港は美しかったが、そこに浮かぶ軍艦は物々しい。

それを眺めていたら、朝のニュースを思い出した。

画像




本日は某国の政権党の記念日なので、ミサイル発射の危険があるというのだ。

偵察衛星によれば秘密基地の動きも活発らしい。

佐世保は某国にもっとも近い軍事拠点で、格好の標的である。

「ど〜ん」と着弾する可能性もゼロではない。

ちょっと不安に思いつつも眺めを楽しんだ。

画像




次にやって来たのは長串山

9:30、駐車場出発。

画像




9:40、頂上到着。

頂上には神社が祭られていた。

長串山ならぬ玉串山なのであった。

画像




九十九島八景の中で最も北に位置している

「どーん」とバックに横たわる平戸島が印象的な眺めであった。

画像




中腹からはローラーコースターで下山。

子供だましの遊具だと思っていたら大間違いであった。

すぐに総毛が逆立つ驚異の速度になった。

このままでは、寝太郎が日本海に発射されてしまうぞ!

画像




のどーん!

画像




てぽどーん!

画像




日本海に発射されることなく、無事に公園に到着。

久しく誰も滑っていなかったようで、滑り降りた寝太郎はクモの巣にまみれた。

特に頭部のまみれぶりがヒドかった。

風を受けた髪の毛がオールバックのままクモの糸で固まってしまった。

寝太郎はサイドをカリアゲているので、某総書記のヘアスタイルのようだ。

遊具でふざけて覇気カットになった寝太郎。

「遊び人の金さん」かな?

画像




次のビューポイントは冷水岳

10:17、駐車場出発。

画像




10:23、頂上到着。

画像




南方から北方まで180度に広がる多島海。

どどどーん!

そんな感じの眺めであった。

画像




そして、ここでも遊具を利用し下山。

これは楽しい遊具であった。

「あーああー!」とターザン風に吼えて下山する覇気カットの男。

「遠吠えの金さん」って気分である。

画像




そして次に登ったのはハンバーガーヒル。

「どーん」というボリューム。

専属料理人もいるグルメな金さんの気分でつぶやいた。

ウマシッソヨ!

画像




そしてお次は展海峰。

12:30、駐車場出発

画像




12:35、頂上到着。

画像




ここは文字通り展海峰だ。

九十九島どーん!

画像




そして、最後の一景となる石岳。

12:57、駐車場出発。

画像




13:02、頂上到着。

画像




九十九島どーん!

もう、6景目であるが、いずれも見飽きることのない見事な眺めであった。

画像


そして帰路についた。

金ちゃんのドーンといってみよう!

そんなノリでミサイルが飛んでこないか心配な一日だった。

しかし結局は、美しい山々と島々の眺めを満喫。

スカッド晴れた秋空の下、ノドンかな島々の眺めを満喫。

と思っていたのだが…



やまなみハイウェイを快適なスピードで走っていた寝太郎。

「ど〜ん!」

強烈な衝撃に襲われた。

テポドンにやられたっ!

画像


金ちゃんよ、どこまでやるの?


そうおもったが衝撃の正体はシカドン



マイカー登山者なので、これまで鹿を見ることはしばしばあった。

しかし、体当たりを食らったのは初めてだ。

(ちなみにシカは茂みに逃げ去りました)

衝撃の体験で一日が終わった。

正面衝突で一生が終わらなくて良かったです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、寝太郎さん
わが、ふるさと県にようこそ!
あと烏帽子岳に登ればよかったのに〜
でも時間無いか?
九十九島の展望は良かったでしょ!
自慢できるのはあれしかないのです〜^^;
志々伎傘でもダンギクを楽しまれたようでよかったですね。名物佐世保バーガーは、ボリューム満点だったでしょ。
2諭吉には、流石にみているこちらもヒヤッといたしました。
鹿には驚きですね。対鹿保険が適用されるといいですね。
ポンちゃん
2016/10/13 21:13
ポンちゃん様、こんばんは。
九十九島では海景美の極致を味わいました。佐世保バーガーも絶品で、特に甘いスクランブルエッグは他では味わえないものでした。満喫&満腹でした。長崎県はとても良かったです。
それに引き換え我が大分県。火山灰が降るは、シカが暴れるは、なんだかムチャクチャであります。
寝太郎
2016/10/14 00:41
だから弓張岳だけ、山頂まで10分かかったのですね!(^^♪
他は3分とか、5分で登頂ですもの。
九十九島を遊覧船でなく、陸から眺めるというのは寝太郎さんらしいなあと思いました。
気になるのはハンバーガー昼に要した時間です。
3分より早い?
おいしそうだから、ゆっくり召し上がったのでしょうね。
けいこたん
2016/10/16 16:42
けいこたん様、こんばんは。
今回の山々の中ではハンバーガーヒルが一番てこずり、15分くらいかかりました。でも至福の15分でした。
ハンバーグ・ベーコン・スクランブルエッグの三重奏が他にはないハーモニーでした。牛・豚・鳥のブレーメンの音楽隊(家畜バージョン)って感じですかね。(意味不明…)
ちゃんと解説すると、肉汁・ベーコンの塩・甘いタマゴ・ケチャップの酸味・野菜の苦みの五重奏が絶妙です。本当に美味しいので、ぜひぜひ食いんてっと!
寝太郎
2016/10/16 23:38
続けてお邪魔します。
まあ一度にたくさんのお山に登られたのですね。
それもほとんど10分以内(@_@)
けど、それはコンパスの違いでは〜〜(笑)
とっても楽しませていただきました。
最後のシカドンにはびっくりですね。
2万円以上のお金が飛んで行ったのでは??
豊津の信ちゃん
2016/10/24 09:14
信ちゃん様、こんばんは。
一日で6つの山をハシゴしたのは初めてです。今後もないと思います。
これで九十九島八景のうち、七つを征したのですが、ひとつ取りこぼしたを後悔しています。それは番岳展望台なのですが、九十九島のなかの高島に位置する山なので、時間と船賃がもったいないと思いパスしたのです。
でも、そこへ行っていたらシカドンがなかった訳で、かえって安く済んだはずなので、一層後悔してしまいます。
というか、高速でさっさと帰れば、時間も総費用も抑えれたんですよねぇ。あぁ、後悔してもしきれません。寝太郎のバカ、バカ、バ鹿!!
寝太郎
2016/10/24 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
弓張岳 2016.10.10 おのぼり寝太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる