おのぼり寝太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 俵山 2016.8.7

<<   作成日時 : 2016/08/08 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8



真夏日である。

熱くてどこにも行く気がしない。

リオ五輪をTVで観戦することにした。

画像




すると競泳で萩野選手が金メダルを獲得!

猛追する後続をかわしての勝利に、寝太郎は声を上げてしまうほど興奮した。

すごいぞ、萩野君!

画像


「皆さんを勇気づける泳ぎをしたい。」と彼は試合前に語っていた。

寝太郎は溢れるほどの勇気をもらった。

勇気100%になり、もう頑張るしかなくなった寝太郎。

家を飛び出し、山に向かった。



という訳で、まずは萩野選手にちなんだ山に来た。

阿蘇山の西の裾野にある岳だ。

(ケモノヘンとノギヘンの違いは見逃して下さい。)

画像


荻岳は駐車場から頂上までわずか150m。

萩野選手が力泳した400mより短い。

これでは頑張ったと言えない。

その時、寝太郎の目に入ったのは阿蘇山。

萩野選手同様、阿蘇山は世界一。

そちらへ向かうことにした。



遅い出発のため、阿蘇カルデラに入ったのはすでに午後。

長いコースは登れない。

道程の短い俵山に登ることにした。

画像




俵山展望所への道は地震の影響で通行止めであった。

しかし、モー頑張るしかない寝太郎。

通行止めの看板もなんのその。

いけえぇぇ! (りかこ)

12:40、そんな意気込みで出発。

(8/11追記:現在、俵山は入山禁止です。)
http://www.vill.nishihara.kumamoto.jp/emergency/_2121.html


画像




展望所へ向かう道。

この道は「萩のコースけ?」

道路脇にたくさん萩が生えていた。

画像




萩の花もチラホラ咲いていた。

萩野選手はまだいくつかの種目に出場する。

また、ひと花咲かせてくれよ!

画像




13:24、俵山展望所到着。

画像




灼熱の車道歩きは超過酷であった。

萩野選手からもらった100%の勇気。

もう3パーしかないさ〜

ここから登山道なのに、すでにヘロヘロだ。

東屋で20分休んだ。

画像




しかし大怪我を克服して金メダルに輝いた萩野選手の努力はいかほどだったであろう。

それを思うと、ここで引き返すなんてありえない。

ヘロヘロパーだったが、登山道に入った。

画像




地震の影響か、地割れのある登山道。

ちょっと、苦労(ール)した。

(8/11追記:俵山峠から写真の高原地帯まで、随所に地割れがありました。特に次の次の写真の緩斜面は草に覆われて目視できない地割れがあり苦労しました。)
http://www.vill.nishihara.kumamoto.jp/emergency/_2121.html


画像




カンカン照りの登山道。

結構、疲労(よぎ)した。

画像




ようやく、日差しが遮られた樹林帯に入江涼介である。

ちょー(ちょ)気持ちいい!

画像




樹林帯を抜けると、俵山の頂上部が見えた。

入道雲がバックに浮かんでいる。

雷は怖いが、夕立なら浴びたいほど暑かった。

画像




15:07、頂上到着。

かなり遅い時間であるうえ、遠雷も聞こえている。

クイックターンで折り返した。

画像




西陽に照らされた阿蘇山を眺めながら下山。

陽も翳ってきて、すこし歩きやすくなった。

Speedoを出して進んだ。

画像




16:14に俵山展望所を通過し、車道に戻った。

最後くらいは頑張ろう。

車道を走って下った。

画像




17:00、駐車地点(通行止め地点)に帰着。

暑さにやられ、メチャクチャ疲れた登山だった。

画像


予想外の通行止めでロングコースになり、頂上で昼寝する余裕がなかった。

なので、帰り道に萩野選手と格闘することになった。

スイマーに襲われたのだ。

今回は、競泳陣に敬意を表し、スイマーにヤラれておきました。

(仮眠を取って、ゆっくり帰宅)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
オリンピック真っ盛り!夏も真っ盛り❗️寝太郎さんも熱い(暑い)ですね。
たった今、体操ジャパンの大逆転金メダルを見て感動しました。
といって私らはこの暑さに大逆転の山登りは無理!
次は体操バージョンもお願いします^_^
じゅんパパ
2016/08/09 08:46
寝太郎さん、お疲れ様でした。
4枚目の俵山の写真、いいですね!
手前のピンクのお花は何でしょう?
空山花のバランスがいいですよね。
こんなところにも地割れがあるのは驚きでした。地震、怖いです。
暑さに負けず、次の次は柔道バージョンでお願いします。(≧∇≦)
けいこたん
2016/08/09 22:09
じゅんパパ様、こんばんは。
体操ジャパンの金は私も感動しました。内村岳とか白井岳が近くにあったら仕事をサボって登ってたと思います。
体操個人総合で金獲得したら、ヒネリの利いた体操ネタをで勝負したいです。
寝太郎
2016/08/09 22:55
けいこたん様、こんばんは。
地震の被害は今も残っていて、通行止めや土砂崩れの跡が見られました。萩野選手が日本にもたらした勇気の多くが熊本に届くと良いと思います。
なお、4枚目の花の名は正体不明です。南阿蘇のモンベルストアの裏の花畑に咲いていました。この花を見てた頃は元気100%だったのですが、6時間後には枯れ果ててました。そんな男のことはほっといて、「がまだせ熊本、がんばれニッポン!」そう強く思った一日でした。
寝太郎
2016/08/09 23:49
こんにちは。
寝太郎バージョンの記事、毎回楽しく読まさせていただいています。
俵山、もうそろそろ気になるお花が咲くのですが、地震の影響で通行止めとかで行くのを見合わせていました。
けいこたんの言われるお花は多分「ミソハギ」か「エゾミソハギ」だと思います。
豊津の信ちゃん
2016/08/10 10:08
信ちゃん様、こんばんは。
俵山ではいろいろな花が咲いていましたが、花で白く染まった低木が山肌を染めており、最も目を惹きました。(これも正体不明…)
ミソハギの情報、有難うございます。車道歩きで「ハギ」の花の撮影に苦労したのですが、その前に「ミソハギ」らしき花を撮影していたとは…。相当マヌケですが、寝太郎らしくて笑ってしまいました。
お礼に俵山交通情報ですが、具体的な通行止め解除日の表示はありませんでした、歩いてみたところ土石流が道路を横断した地点の補修が未了でしたので、結構時間がかかる感じでした。
寝太郎
2016/08/10 19:08
こんばんは、寝太郎さん
「いけえぇぇ!」(りかこ)に笑ってしまいました。明日は、菊池渓谷に涼みに行こうと思っていましたが、調べてみると地震の影響でいまだ入渓禁止だそうです。間抜けなポンちゃんでした。
^^;
ポンちゃん
2016/08/10 21:45
ポンちゃん様、こんばんは。
「ひょっとして…」と思い調べたところ、俵山も現在入山禁止でした。
http://www.vill.nishihara.kumamoto.jp/emergency/_2121.html
後の祭りですが、調べが不十分であったことを反省致します。草で覆われて隠れた地割れが何カ所かありまして、捻挫の危険がかなりありました。
「いけえ不可こ」でした。
寝太郎
2016/08/11 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
俵山 2016.8.7 おのぼり寝太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる