おのぼり寝太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 平治岳 2014.6.7

<<   作成日時 : 2014/06/09 00:38   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 10



寝太郎が大分にきて、ちょうど一年。

「登りたい!」と思い続けてきた山がある。

ミヤマキリシマの咲く平治岳だ

いよいよ、その日がやってきた!



意気込みのあまり、朝3時に目覚めてしまった。

まるで小学生ではないか…

4:47、男池登山口出発。

画像
大分小学校1年1組、おのぼり寝太郎出発します!




ミヤマキリシマの咲く平治岳は一面ピンクになるという。

道中、ソババッケという草原から平治岳が見えた。

山肌は一面みどりだった。

大丈夫かな?

画像
夏休みこども相談室。
大分のねたろう君からの質問です。
”ソババッケ”ってなんですか?




ネット情報では2〜3日前に満開ということだった。

しかし道中一輪のつつじも咲いていない。

大丈夫か、おいっ?

画像
続いて、大分のねたろう君からの質問です。
なんで”ひいじだけ”って読むのですか?




もうすぐ峠だ。

大戸越(うとんごし)である。

そこから、一面ピンクの平治岳が見えるらしい。

しかし、ここまで、ツツジの気配は皆無である。

本当に大丈夫なのか!?

平治の乱で焼けた京の町のような山姿だったらどうしよう…

画像
またまた、ねたろう君からの質問です。
”うとんごし”って、なんか変じゃないですか?




平治の乱は平定されていた。

豪華絢爛の桃山時代だった!


画像


「うひょー!」

寝太郎は嬌声をあげることしかできなくなった。

それではレポにならない。

なので、ここからねたろう君にレポートしてもらいます。



6月7日(はれときどきくもり) 

 おおいた小 一年一くみ ねたろう


きょうはひいじだけにえんそくだ。

はながいっぱいだ。

画像




草のつゆでズボンがびしょぬれだ。

オモラシのようなシミができた。

はずかしかったのでズボンをふいた。

いっしょうけんめいふいた。

画像


ナイショだけど、ぼくはまだオネショをする。

たろう”という名まえのせいだ!

おとうさん…

なんで”けんご”とか”つよし”って名づけてくれなかったの!



もんくを言っても、しょうがない。

ごしごしズボンをふいた。

ふりかえると、うんとごしが見えた。

ずいぶんのぼったなぁ。

画像




突然だが、寝太郎の思い出話を書く。

寝太郎はオネショ小僧だった。

小学校6年までオネショが治らなかった。

以下は、最期のオネショの話である。



寝太郎少年のムスコは、TPOをわきまえないアホだった。

最期のオネショはサッカー部の合宿でのオネショだ。

画像


「こまったなぁ〜」と思った。

パンツや寝具の処理に困ったのではない。

「あだ名が変わってまうやんけ〜」と困ったのだ。

寝太郎少年も、ムスコ同様にアホウであった。

『これでアダ名は「ションベンバウアー」や…』

寝ぼけ頭で、そんなことを思った。



その後どうなったか記憶がない。

たぶん、なんとかゴマカシたんだろう。

いずれにしても、これを最期にオネショが治った。

ちゃん ちゃん

尾篭な話ですみません…

ねたろう君の日記にもどります。



うとんごしのみぎがわに、はらっぱが見えた。

オジサンが、あれは「坊がツル」だとおしえてくれた。

ツルぴかのお坊さんが、しゅぎょうしてるんだって



オジサン、ウソついてない?

画像




ちょうじょうについた。

と思ったら、まだ先があった。

つかれちゃったよ〜。

山もオジサンも、ウソついちゃダメだよ!

画像




ぼくは、のりべんとうが大スキだ。

さくらでんぶが二ばん目にスキだ。

ちょうじょうはさくらでんぶをまぶしたのりべんとうのようだった。

だいこうぶつのコラボのおかげで、あるく力がわいてきた。

画像




7:30、ちょうじょうについた。

ごはんの時かんだ。

パンがとてもおいしかった。

画像




いつもは空にうかんでいるくもが、目のまえにある。

すごいなぁ。

画像




そろそろ、かえるぞ。

あ〜、きょうはたのしかった。

画像




青空と花と緑の饗宴に、寝太郎は大コーフンした。

しかし、だんだんガスってきた。

寝太郎はようやく落ち着きを取り戻した。

なので、ここからは寝太郎がレポートします。

画像




8:30、大戸越に戻った。

まだ、かなり時間がある。

ミヤマキリシマが多いとネットで見た、三俣山に行くことにした。

画像



平治岳では本当に感動の声が漏れ出て止まらなかった。

人が沢山いたが、感動のあまりどうしても漏れる。

いくつになってもオモラシがやまない男だ。

とても恥ずかしかった。

なので、何かいい手はないか考えた。

その時だった。

ベテラン登山者が「坊がツル賛歌」を流しながら、寝太郎を追い抜いた。

それだ

唄っていれば、声は漏れないだろう!

だから、その先ずっと歌を唄って歩いた。



唄ったのは「花は咲く」だ。

結局、最後まで「花は咲く」を唄いながら歩いた。

真っ白な〜 ガス道に〜

春風香り〜 


画像
8:55、坊がツル湿原通過。




私は懐かしい〜 あの時を思い出す〜  

(法華院温泉は4年ぶりです。)

画像
9:08、法華院温泉通過




叶えたい夢もあった

変わりたい自分もいた


(寝太郎の次の目標は、九重17サミッツです。)

画像
9:31、北千里浜到着。




花は 花は

花は咲く〜

画像




いつか生まれる キミに〜

画像




花は 花は

花は咲く〜

いつか恋する 君のために〜

画像




花は 花は

花は咲く〜

画像




いつか恋する 君のために〜


(ミツマタはかけるなよ〜

画像
10:35、三俣山到着。




花は 花は

花は咲く〜

私はなにを残しただろう〜


(弁当とカップ麺を完食。何も残しませんでした。)

画像
11:50、法華院温泉に戻って昼食。




寝太郎の〜 歌が聞こえる

寝太郎を〜 励ましてる

三俣の〜 山が見える

北大船の向こう側に


(三俣山から北大船山まで、結構疲れました。)

画像
13:37、段原到着。




花は 花は

花は咲く〜

いつか恋する 君のために

画像
13:54、北大船山到着。




傷ついて 疲れ果てて

晴れ渡らず がっかりして

今はただ 愛おしい

平治岳 思い出す


(結局、平治岳が一番だった。疲れたし昼寝しよ…)

画像


花に囲まれて昼寝した。

お釈迦さま気分だなぁ



30分後…

お釈迦さまを茶化したバチがあたった。

突然の雨で目が覚めた。

あわててカッパを着た。

14:35、下山開始。



真っ白な〜 ガス道に〜

春雨が降り〜 

私は懐かしい〜 

あの車 思いだす〜 


(はやく車に帰って、温泉に入りて―!)

画像



誰かの〜 おシリが見える 

誰かと〜 結ばれてる 

誰かの〜 おシリが見える 

行列の〜 向こう側に
 

(抜かさせてくれぇ〜)

画像




花は 花は

花は咲く〜

私はなにを残しただろう〜


(滑って転んだ跡を、たくさん残しました…)

画像


今回はいきなりクライマックスな一日だった。

三俣山、北大船山も良い山だった。

しかし、平治岳がスゴすぎた。

スゴすぎでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平治岳 2017.6.10
2週連続で平治岳へやって来た。 ...続きを見る
おのぼり寝太郎
2017/06/12 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
平治岳!!
きれいですね〜〜!うっとりです。
ミヤマキリシマの見頃に、人が写っていない写真なんて、なかなかありませんものね。
そこに行かないと見れない絶景!今年は寝太郎さんのブログで見せていただきました
それにしても、平治岳から三俣山、北大船山だなんて〜!
スゴすぎます。
けいこたん
2014/06/10 13:41
けいこたん様。こんばんは。
寝太郎登山史上最高に繚乱の山でした。
スゴかったです。
山を「松竹梅」で評価するなら、平治山は特上の「桃」でした
とにもかくにも、スゴかったです。
寝太郎
2014/06/10 23:57
こんばんは
平治岳の花より寝太郎さんのルートに驚きました。
凄すぎです!
三俣山は坊がつるから南峰への直登ルート(標高差530m)がありますので、それを往路か復路で使えばさらにすごいことになってしまいます。
それにしても健脚。脱帽です。
次の日曜天気が良ければ、寝太郎さんと逆コースで、大崩山へササユリを見に行ってまいります。
山の石
2014/06/11 21:57
山の石さま。こんばんは。 平治岳の後は、自由気ままにほっつき歩くました。 そして感じました。 「くじゅうはじゆう!」と… すべてのザブトンを山田君に持って行かれそうなほど寒いダジャレですが、見逃してください。
大崩山にササユリがあるのですね。引き続きいろいろお教えいただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。
寝太郎
2014/06/12 06:21
平治だけでは飽き足らずとな!? 三俣山のあとは段原から北大船って、どんだけタフなんですか!! 戻りは北大船山から大戸越に下りましたか? ズルズルだったでしょーなぁ 別ルートですが平治岳へ今週末の月夜登山を秘かに企んでおります。月が雲に隠れないよう、雨が降らないよう毎晩天に祈りを捧げる日々です
つる姫
2014/06/13 01:34
こんばんは
『花は〜 花は咲く♪〜』
こんなに凄い花園を歩いていたら、口からは歌が零れ落ち・・・何日間もその花畑の夢を見続けてしまいそうですね♪〜
感動のレポをありがとうございます。
リッキー
2014/06/13 21:43
つる姫様。こんばんは。
タフとお褒め頂き光栄です。
寝太郎はサッカー小僧だったせいか、ヒザ関節が結構強靭なのです。
だから下りは速いです。
ビュンビュン飛ばします

「ビュンビュン飛ばすのは、小便小僧だからだ!」という説もありますが、サッカー小僧だったからだと信じています。

「俺はジーコなのだ!」
(シッコか?)
「俺はネルシーニョだ!」
(夜尿症か?)

………

こんな下品な男ではありますが、つる姫様の月夜登山の成功をお祈りいたします。よい山行を!
寝太郎
2014/06/13 23:27
リッキー様。こんばんは。
いつも新潟の山を羨ましく拝見しておりますが、今回ばかりは「大分もいいね!」と思いました。
ミヤマキリシマと温泉と関サバ。

この辺は大分が日本一かもしれません。
寝太郎
2014/06/13 23:50
寝太郎さん 何してる?

雨降りばかり…故に
じじぃは 飲んで 憂さ晴らし
姫に怒られてばかりです。

休みと天気が噛み合わないのが
悩ましい限りですね。笑
隊長 つる姫んとこの
2014/07/10 00:09
隊長さま。
こんばんは。
このところ寝太郎隊員は、隊長と同様に飲んで憂さ晴らしの日々であります。
今週末は日曜日が休みですが、天気晴朗ならざる気配です。
晴れて「のぼる」君になりたいところですが、曇天で「のん兵衛」さんになりそうです。
寝太郎
2014/07/11 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
平治岳 2014.6.7 おのぼり寝太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる